Heart

『殺す武器』と『活かす武器』と『イメージ』

like image

『殺す武器』と『活かす武器』と『イメージのパワー』

『武器』の目的が、殺傷や金でしか解決できない自己防衛であればちょっと弱いかもしれないけど、自己防衛には結果的に繋がる可能性が高いし、憎しみの負の連鎖は生まれにくいし、自分も周りもワクワク楽しくなるための武器は最強だと思うんだよな。

そして、何を想像するのか。100%の何かは想像しやすいけど争いの種になる、想像すべきは混ざっていて混沌といているものだから想像するのは難しいのかもしれない。でも、100%のイメージをしなければ、対立は生まれにくいし、少なくとも揚げ足取りのくだらない争いと憎しみはかなり減るだろうと想像しているんだけどなあ。

もちろん、100%争のない世界は難しい、心ない人達から攻撃されたり略奪されることもある。だから『武器』が必要だ。ぶっ放したら、笑ってしまうような武器とか、感動して笑いがこみ上げてきたり踊りたくなったリ、ハグしたくなるような武器。
like image

ぶっ放したら飛び出てくるのは、絵の具か音か美味しいソースか果実の種か。世界にある武器のエネルギーの9割がそういう武器であればどうなるだろうか。

攻撃しようとか奪おうという気持ちは弱くならないだろうか。


イメージは現実を生み出すエネルギーの中心で、生まれた現実に影響を与えるのもイメージから生まれたエネルギーだ。現実を観ると言うことは、今起きている良い事も悪いこともそのまま理解することで、そこから現実を進めるのはその上でするイメージが源になる。


like image

感動や救いを与えることができる武器(手段)

例えば、音楽家だと楽器や声など・絵だと筆や絵の具など。スポーツも感動を与えることができる。

ただ、そこの手前とか裏には競争がある場合もあるけど、実は競争しなくても感動を与える音楽や絵や運動はできる。オリンピックの金メダル争いは、ハイレベルな極限でのやりとりは心が震えるし感動も覚えるし、人間の可能性も垣間見せてくれるから素晴しい。でも、それだけではないということを伝えたい。

人より優れていないと感動が生まれないわけじゃない。

人を蹴落とさないと感動が生まれないわけではない。

それは、アーティストや選手達のそれぞれの思う在り方の問題とも言える。マインドセットや心や価値観によるところが大きい。競争して生まれたものでなくても、苦しい時でも頑張る力をくれたり、悲しい時に癒してくれるパワーがそこには在る。

それは、凄い大きなパワーなんだけど、そう思う人が少ないからパワーが半減してしまっているように感じます。風評被害のパワーは負の方に働いているけど、上で書いたような武器が強いという風評が強ければイメージが強ければ、そうなるんだと思う。ジョン・レノンの『イマジン』もそういうことだと思うんだよな。


like image

競争に勝たないと生き残れないのか?

感動や救いは素晴らしい、仲間と家族と楽しく生活できると楽しい。だけど、自分や家族を守るための力や経済力はそれとは別だとも思ってしまう。

では、物理的に裕福になったり安全を確保したり美味しい物を食べようと思ったら、経済的な余裕がないと手に入れにくい状況である事も確か。と、思っている自分がいるのも事実。そうなだけど、上記の『武器』の事を思えば思うほど、疑問がわいてくる。

「経済的に余裕を持つ為には競争に勝たないといけないのか?」
「そもそも、経済的に豊かでないと身を守れないのか?幸せになれないのか?楽しくないのか?」

そこんところが発想の転換ポイントのように感じています。

ここまで書いたけど、答えはまだ分らないまま。イメージはある。でもまだ曖昧。


ただ、自分のことだけを言えば、自然の中に住処をかまえて、田畑や物作りや音楽で食と必要な資金を得ることが出来れば、そして、そこにその生活を共有できる家族や何人かの仲間がいればそれは幸せだと思う。そして、他の違う価値観のコミュニティーともその違いを楽しんで、そして活かし合うことが出来れば素晴しいのになあ。とイメージが湧く。

でも、医療を受けるには金がいるし・・・、自治会とかも権力ある人の都合で動くし・・・、なんて考え出すとやっぱりまだ答えは出ない。上手く使えれば、イメージを現実にする為に使えば、お金はかなり強いワクワク武器なんだけどなぁ。


like image
【関連記事】

アナログレコード盤の取扱い方3点と、音質まで変わるお手入れ方法3選!
◆聴きやすいJAZZアルバム3選 Vol,3
音楽とココロとカラダの関係、自律神経に良い音楽の特徴3選!
本当は楽器やりたい人いっぱい!始めやすい、楽しくてカッコいい楽器15選♫
良い睡眠のための音楽と使い方、3つのポイント!



こちらも合わせてお読みください
Mellow Breath(メローブレス)の使い方
編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。ブログやプロフィールで自分なりの考えを綴っているので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。
ちなみに、プロフィール写真の我が子は現在高校生になっています。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image このマイクスタンド 買って良かった
  2. no image 目標を効率的に達成したいのならば点(目標)をたくさん設置する
  3. 「楽しむ」と「楽する」は違う
  4. no image 我がのままにちゃんと生きる【マインドの調整】
  5. no image 昼寝の最適な時間とは【睡眠 生活習慣】
  6. no image 「今」は「過去」・「未来」が「今」?【マインドの調整】
  7. no image チャレンジャー体質の人が失敗しやすい理由・盲点 1 選 
  8. bill evans sunday 『サタデイ アット ザ ビレッジバンガード』& ビル・エヴ…

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. no image
  2. mononeon
  3. JD Back & DOMi
  4. summer of soul
  5. cd analog 1
  6. no image
  7. jaco
  8. Repair LP scratches

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP