Essay Note

目的と目標とを分けて行動する

no image

目的と目標の違い

自分の成長と自分をどう生きるかが目的
その中でのステップクリアの設定を目標。といった感じで分けてみることにする。

在りたいとするところが目的。具現化したり実現させたい、表現し続けたいもの。英語でいえば「Goal」とか「Way」になるのかな?

その手段が目標。目的の為にやらなくちゃいけない事やクリアしないといけないもの。英語で表すと「Objective」だろうか。


ミュージシャンの例

バンドでメジャーデビューするのが目的なのか、音楽を続けたいのが目的なのか、チヤホヤされたいのが目的なのか。メジャーデビューしなくても、自分なりに音楽を追求したいののか、音楽に純粋に向き合える根拠が欲しいのか。その生き方じゃないと自分の思う音楽にならないのか。

音楽一つとっても、目的はたくさんあって、人それぞれ。

そしてその目的の為にやるべき事手段クリアすべきことはそれぞれにあって、それは目標という感じ。

そこのところを自分の中で分けておくと、良いかも。

《こちらも合わせてお読みください》
Mellow Breath(メローブレス)の使い方
編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ

関連記事
三日坊主を克服して、無理せずに続ける5つの方法♫
そのイライラや不調は、浅い呼吸のせいかも⁉︎呼吸こそ日々の積み重ね、簡単な2つのポイント‼︎

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。メニュー「MellowBretheのはじめに」のプロフィールに自分なりの考えを綴ってあるので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no imge やっぱり、現状認識とブラッシュアップを繰り返すのが近道かなあ
  2. no image 勝手に思っている、楽器初心者の4つの練習心得
  3. no image 期待と依存と自分の目的の間
  4. no image どっちも悪くないのに感情がもつれる理由の1つは前提のズレ
  5. no image 「あなたがやるからカッコいい」になろう
  6. no image 目標を効率的に達成したいのならば点を…
  7. no image king gmuのファンになりました
  8. no image その涙に救われる…ストレスに強くなるための2つの人の…

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. jazz
  2. no image
  3. no image
  4. no image
  5. no image
  6. no image
  7. no image
  8. no image

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP