ビジネス

「なんで勉強しなあかんの?」へのアンサー

no image

先日、高校生向けの企業説明会に参加する機会がありました。

その時に前もって、こんな事を説明して下さい的なお題が届いていたので、資料を作ることになったのですが、そのお題の中に「勉強の意義」といった項目がありました。

一緒に参加した同僚に評判が良かったし(お世辞かもしれないけど・・・)、自分的にもなかなか良い事言ったかも?と思ったので、このサイトに置いておきます。

子供に、「なんで勉強しなきゃイケないの?」っていう質問に対しての自分からのアンサーみたいな感じです。

もっともっと、多くの人が自由と責任をもって、楽しく生きていける世界になりますように。

【高校生のうちにやっておくこと】

いっぱい遊んで、
いっぱい挑戦してみて、
いっぱい失敗して、
いっぱい悩むんで、
そしていっぱい学ぶこと。


【社会人としての心構え】

社会に出ると、与えられることが当たり前ではなくなります。

与えられる有難さへの感謝。
与える側になるというのはどういう事なのか、
そして自分は何を与えることができるのか、
何を受け継ぎどう次に繋げていけるのか。

自分の自分らしさと役割は何なのか。
何をやるのか、
何ができるのか、
何をやらないのか。

自分が、世界を構成しているものの一つとして、そういったことを想いながらやるべきことを考え、そして行動すること。


【勉強の重要性】

勉強にもいろいろありますが、『学ぶ』という事に人としての基本的で大雑把な重要性があると思います。

基本的に多くの人は、他人を傷つけたいと望んではいないはずですよね?楽しく生きていける事を望んでいますよね?

でも、学びが少なく無知であるために、誰かを傷つけたり自分の首を自分で締めてしまうことが考えられます。

色々な学びがあります。数字のことや言葉、歴史や地理、人の感情や行動心理、体の作りや動き動かし方、絵の描き方や音の事、まだまだたくさんあります。

全て学ぶことは難しいですが、それらを学ぶことによってどうすればより多くの人(すべての人とは言えなくても)が、幸せを感じながら楽しく生きやすくなるか、といった事の基盤や基礎や前提になったり、そのイメージを想像しやすくなるのではないでしょうか。

例えば、
数字は、計算や量やお金などの事を誰かと共通の認識を持ってやり取りする事。 
言葉は、色々な人とできるだけわかりやすく会話をしたり、伝える事。
歴史は、人間の繰り返してきた現実とそこからの今と未来を想像する事。
地理は、山や川や人間との関係や街をつくる事。
人の感情や行動心理は、人による悲しみや嬉しさの理由の違いや、行動の違いの事。
体の作りや動かし方は、人の体を治したり守ったり、何かを作ったりする事。
は、言葉や行動で伝えきれない事を感じたり、心が揺り動くこと。
    
それぞれの学びによって(色々な学びの一部ですが)、どんな事の助けになるかを挙げてみました。

勉強によって(学ぶことによって)自分も周りの仲間達も、より楽しく幸せに生活していけるかという事に繋がるといことが、少しかもしれませんがイメージできたのではないかと思います。

それが、勉強の大きな重要性だと思います。

まとめ

上記が、会社説明以外でのお題3つの項目に対しての説明というか伝えた内容です。

進みたい職種による専門知識の勉強や、やりたいことの為の勉強というのは、その土台(基礎)の上、またはその核の周りに成り立っていくものと考えているので、それぞれが絞り込んで学び続けていくことで専門性を身につけていってもらいたいと思います。出来れば、早い段階からいろいろやってみて、そして見つけられることを願っています。



学ぶことによって人より優れた人間になる事や、それによって勝ち残るという事に否定は全くありません。

そういう側面は絶対的にあります。ただ、それを直接的に言えば、お金を稼げる能力を身につけることによって、不当な支配から自分を守りやすくするのが目的でしょう。それは、学びの中の一つでしかありません。

お金を稼ぐ為の学び以外の学びのほとんどは、
自分がいかに自爆しないとか、
愛すべき人達と出会えるとか、
できるだけちゃんと伝える事ができるとか、
無意識に多くの人に悲しみを与えたりしないようにとか、
愛すべき人と共感しあう機会を増やしたり、
心の奥から本当にたくさん笑ったり、
心の奥から本当にたくさん喜んだり、
そういった事をたくさん味わう事が出来る能力を身につける事が出来る事の方が勉強をする意義は大きいのではないかと思います。

それらができていれば、自ずと収入が上がる可能性は高くなるし、人にも恵まれるんじゃないかなぁ。

もっともっと、多くの人が自由と責任をもって、楽しく生きていける世界になりますように。

関連記事
日々の気付きはJamJazzGroove 1~3
三日坊主を克服して、無理せずに続ける5つの方法♫
音楽とココロとカラダの関係 1 自律神経に良い音楽の特徴3選!
アナログレコード盤の取扱い方3点と、音質まで変わるお手入れ方法3選!
聴きやすいJAZZアルバム3選 Vol,3



《こちらも合わせてお読みください》
Mellow Breath(メローブレス)の使い方
編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。ブログやプロフィールで自分なりの考えを綴っているので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。
ちなみに、プロフィール写真の我が子は現在高校生になっています。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image 楽しく温かく、ちゃんと聞こえるように、ゆっくり話す【マインド】
  2. no image 日々の気付きはJam Jazz 7~9【マインド】
  3. no image 左側を向いて寝ると良いらしい8つの理由【睡眠 生活習慣】
  4. no image ♦お金の成り立ち③紙のお金・見えない価値・銀行の始…
  5. no image Mellow Breath-メローブレス-の活用法
  6. no image 完璧主義で頑張っているのに、なんだか上手くいかない理由の1つ【マ…
  7. no image 楽しもう!というパワー・モチベーション・動機(フィリピンにて)【…
  8. no image 日々の気付きはJam Jazz 4~6【マインド】

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. joint-and-several-liability
  2. like image
  3. eden bareket trio hight
  4. no image
  5. no type
  6. no image
  7. JAZZ Vol,3
  8. jazz

スポンサードリンク・広告

アーカイブ

PAGE TOP