ブログ -Blog-

「現状に感謝しよう」けど「満足してはいけない」って、矛盾してない???【マインド】

no image

「満足したらそこで止まってしまうよ。」「基準を高く持ちましょう。」といいつつも、「現状に感謝しましょう。」「今の時代は恵まれている。」とも言われます。

なんだか、正反対の事を言われている?矛盾してない??と思うことないですか?

でも気が付いたんです。

それぞれ目的が同じなら手段やプロセスの違いだということ。相乗効果があるということを。そしてこれはモチベーションの話でもあるという事。

例えば、ちょっとした事で不平不満や嫌々感を感じていると、行動の質や量も悪くなりがちだし表情も悪くなりがちなので印象も悪くなりやすい。でも、ちょっとした事で感謝できて、いつも嬉しくて喜んでいると、行動の質も量も上がりがちで表情も声も明るく元気になりがちなる。ちょっとした事で感謝や喜びを感じる事で、もっと楽しい事や面白い事をやりたいと思い高い目標設定もできるし行動にも移せる。

モチベーションの質にも関係しますよね。
怒りからや悲しみなどネガティブサイドからのモチベーションは強力ですが逆に身も心も疲弊し易く反動が大きい。
喜びや楽しさからのモチベーションは、持続性が強く喜びや楽しさも伴い易いので更なるポジティブなモチベーションが生まれてくる。

今更というか、やっと気が付いたという感じかもしれませんが、良い事だけど矛盾を感じていたのでとてもスッキリです。

もっと具体的に例えると、短期目標を設定してクリアして喜んで長期目標に近づいていく。(小さな満足を積み上げて大きな目標に近づいて行く。)当然、その為のモチベーションが必要。
1,モチベーションは、悔しさや怒りもあれば喜びや楽しさからも得られる
2,悔しさや怒りのエネルギーの瞬発力、に喜びや楽しさが加わるとモチベーションやパワーや持久力の桁が上がる
3,プロセスと結果の質が変わる。

ただの捉え方だから両方同じはずなんだけどやはり違いがある。悔しさや怒りは他者があって呼び起こされる事が多く感情を維持するのは良いとは言えない、でも感謝や喜びは自分の中からだけでも起こしやすい。なぜなら、喜びや感謝の方がハードルが低いから。

よほど劣悪な環境の生活でなければ、朝起きた事に感謝できる。水がある事にも喜びを感じれる。深呼吸出来ることに喜びを感じることができる。食べ物を口にする事に喜びを感じる事ができる。鼻歌を歌う事を楽しいと感じることができる。

そして、ポジティブモチベーションの多い行動の方が結果的に現れてくるものは楽しかったり面白いものになり易く、ネガティブなモチベーションが強かったものは硬くヒリヒリしたものが現れ易い、という結果の質の違いにつながる。

ネガティブとポジティブ、どちらのモチベーションも必要。

今日の気付きは大きな気付きになりそうです。



こちらも合わせてお読みください
Mellow Breathの使い方編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ

関連記事

日々の気付きはJamJazzGroove 4~6
三日坊主を克服して、無理せずに続ける5つの方法♫
そのイライラや不調は、浅い呼吸のせいかも⁉︎呼吸こそ日々の積み重ね、簡単な2つのポイント‼︎

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。ブログやプロフィールで自分なりの考えを綴っているので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。
ちなみに、プロフィール写真の我が子は現在高校生になっています。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image プロフィール
  2. no image どっちも悪くないのに感情がもつれる理由の1つは前提のズレ【マイン…
  3. no image 日々の気付きはJamJazz 1~3【マインド】
  4. no image 昼寝はオススメ【睡眠 生活習慣】
  5. no image 今まで良い出会いはたくさんあるけど、受け身の出会いは少ない・・・…
  6. no image 楽器の練習をこっそり始めたい時
  7. no image 『断捨離』が苦手な人は『シャッフル』してみる【マインド】
  8. no image 腸内細菌のビフィズス菌5つの働き、ビフィズス菌を増やす食べ物10…

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. joint-and-several-liability
  2. like image
  3. eden bareket trio hight
  4. no image
  5. no type
  6. no image
  7. JAZZ Vol,3
  8. jazz

スポンサードリンク・広告

アーカイブ

PAGE TOP