BODY

昼寝を過信してはいけない、でも昼寝はオススメ

no image

昼寝を習慣にしていますか?

アップルの創業者スティーブ・ジョブズさんの、「仮眠ができないような会社には来たくない」といった発言などもあるようですが、どの程度効果があるものなのでしょうか。

よく言われているのは、

1,認知力や注意力UP
2,心臓病予防への期待
3,脳のリフレッシュ・イライラ防止

などですが、ちょっとまとめてみました。

良い効果はあるの?

no image

NASAや大学などで昼寝についての研究がされていて、NASAで言えば宇宙飛行士、大学で言えばアスリートスポーツ選手などの高いパフォーマンスを要求される人達を養成する為に研究されているようです。労働省の研究では、15分の仮眠をとったグループはそうでないグループと比較して作業効率が上がる事が分かったともあります。

そしてNASAの研究では、26分間の昼寝(仮眠)で認知力が34%アップ・注意力54%アップという結果があり、ギリシャ・アテネ大学の研究では、週3回以上30分間の昼寝(仮眠)で、心臓病による病死リスクが37%下がるという結果もあります。

ちなみに、3時間以上の昼寝はアルツハイマー型認知症の発症を促している可能性も指摘されてもいますので、昼寝をする長さなどには注意が必要そうです。

➡︎昼寝の”時間”についてはこちら

大企業でも昼寝(仮眠)を推奨していたり、時間を設けている企業が多く存在しているとも言われています。有名なところでは、ヤフーやグーグルやアップル社には仮眠室が設けられているようです。

「昼寝は夜の睡眠の3倍もの効果」と言われてもいるようで、実際はどれほどの効果なのかは定かではないにしても昼寝(仮眠)によって仕事などのパフォーマンスが上がると思って良さそうですね。


イライライラの解消

no image

朝起きてから忙しく動き回り昼休みにやっと一息といった場合、脳はすでに疲れています。昼食の後には思考の効率も下がりやすくちょっとしたミスや頭の回らなさにイライラしやすくなります。

そしてそのイライラによって更に脳が疲れていってしまいます。

そこで昼寝を取る事で脳のクールダウンができてイライラを鎮めやすくなります。パソコンの電源をいったんシャットダウンして再起動するようなイメーでしょうか。それとも、野球やバレーボールなどの試合でタイムをとるイメージでしょうか。

そのタイムをとったり再起動するような意味合いが昼寝にはあるようです。

そもそも、健康な人でも14:00頃になると眠気が来やすい時間があってウトウトしてしまうことがわかっているようで、それは『アフタヌーンディップ』と呼ばれます。その原因は、昼食を食べた後だからということは関係なくて、睡眠不足や体内時計によるものとされています。その眠気が来た時に仮眠を少し取るのがここでいう昼寝ですね。

ただし注意点として、その眠気が強く、時間も場所も関係なく襲ってくるような場合は「ナルコレプシー」と呼ばれる疾患や無呼吸症候群などの可能性がありますので、一度医師に相談してみるのが良いかもしれません。


昼寝を過信してはいけない

no image

昼寝はとても良いもののようですが、昼寝をすれば睡眠不足の解消になると考えてしまうのは少し問題です。慢性的な睡眠不足によって「睡眠負債」を抱えている場合、昼寝をしてもあまりリフレッシュ出来ないことが多く、そもそもの夜の睡眠をまず見直す事が大切です。

夜の睡眠時間が取れているにも関わらず寝不足感が強く昼寝をしてもリフレッシュ出来ないのであれば、やはり夜の睡眠に問題がある事が考えられます。枕やベッドや布団の見直しや就寝する部屋の温度や音などの環境の見直しが必要であったり、やはり無呼吸症候群という問題が隠れているかもしれません。

➡︎枕について
➡︎音について

そういう点から、夜更かししても昼寝すれば問題ないと考えてしまったりして夜の睡眠を疎かにしてしまわないようにしましょう。

昼寝のまとめ

no image

いかがでしたでしょうか。

昼寝は、意外にも良い効果が期待できそうです。

日本においては、昼寝なんてするのは怠け者だというメンタリティーが邪魔をするかもしれませんし、いそがしく働いていたり動き回っている頑張り屋さんほど昼寝はとりにくいでしょうし、とろうとしないかもしれません。でも、そういう人にこそ昼寝をとる時間を確保するようにしてみてほしいです。

そして、より良いパフォーマンスとゆとりのある気分で目の前のことに取り組んでいただきたい。そう思います。

《関連記事》
質の高い睡眠とは?その効果は、寝ている時間を無駄にしないため!そして・・・zzz
美肌を生み出す睡眠の3要素とは?
枕と睡眠と身体の3角関係!!!
理想の枕を選ぼう!!枕の高さと質感、他に何が重要??
睡眠の質を上げるための7つのポイント‼︎
寝相が悪いと良くない?寝返りとの違いと、寝相の悪さの原因
良い睡眠のための音楽とその使い方、3つのポイント!
蜂蜜のカロリーと寝る前ダイエットの関係は?そして、寝る前ダイエット!

こちらも合わせてお読みください
Mellow Breath(メローブレス)の使い方
編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。メニュー「MellowBretheのはじめに」のプロフィールに自分なりの考えを綴ってあるので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image あなたにとってのターゲット層を心の中に置いても良いかも
  2. no image 質の高い睡眠とは?その効果は、寝ている時間を無駄にしないため!そ…
  3. no image 質の高い情報・本物の情報が集まるようになる方法の1つ
  4. no image コーヒーとタバコの相性と口臭、それはHigh & Lo…
  5. no image 睡眠の質を上げるための7つのポイント
  6. no image 枕と睡眠と身体の3角関係.
  7. no image 蜂蜜のカロリーとダイエットの関係は?そして、寝る前蜂蜜ダイエット…
  8. no image 理想の枕を選ぼう!!枕の高さと質感、他に何が重要??

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. jazz
  2. no image
  3. no image
  4. no image
  5. no image
  6. no image
  7. no image
  8. no image

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP