MellowBreathのはじめに

Mellow Breath-メローブレス-の活用法

no image

Mellow Breath(メローブレス)は、日常の生活の質を上げることによって、より良い日常を手に入れていただきたいという基本方針があります。

特に、日々アグレッシブに活動し体や心に負担を掛けがちなあなたが、このMellow Breathを利用してできるだけ時間を使わずに(日々のちょっとした習慣や行動を変える事で)体や心をケアすることができればと願っております。

ですから、対処療法的な情報の使い方ではなく日常の生活によって、根っこから強く楽しい体と心を作っていくために情報を活用してください。

FOOD・DRINK

no image

どのような食べ物にも栄養素はあり、体が必要としているものを与えてくれます、多少粗悪なものであったとしても何でも食べることとそのありがたさを持つことが基本のしています。その中で少しでも、栄養価の高いものや良い食材の選び方、良い製品などの情報にたどり着けることを願って、いろいろな情報をお伝えしていきます。

体に摂り入れるものは全て質の良いものにする方が良いです。食材や調味料などの質を上げるだけで、食事は美味しく、美容と健康に何歩も近づきます。ただし、その情報の活用方法についてどの食材や食べ物が良いかは、個人個人それぞれの体質や体の状況、その時々の食事の内容や服用している薬などで変わってきます。

そして、より効率良く、人それぞれが何を摂り入れると自分にとって良いのか、そしてどう手に入れると良いのか、またそれらの良いかもしれないものの情報を取捨選択する機会を増やしていただき、上手に活用していただきたいと思っております。

BODY

no image

体を動かすことは、人間の(動物の)基本的でそして大前提となることです。本来、狩りや農作などに体を使いながら出来てきた現在の人間の体の機能です。そのための体の働き(代謝)です。

それが、ここ数十年だけの間に経済が進み便利になり、多くの人は体を使わない仕事に従事しています。人間本来の活動(運動量)が減少すれば、基礎的な体力や心肺機能などが低下していきます。それに、単純に体を動かすだけでも楽しかったりスッキリすることもあります。

運動不足の人には、体を動かすための情報やそれに変わるような情報を。そして逆に、体を酷使するお仕事に従事している人は、その体を癒すための情報を活用していただけるように情報を提供していきたいと考えています。

ココロの温度

no image

現代の日本は特に都市型の思考になっていると言われております。それ自体が良い悪いということではなく、そちらに偏ることでの体への影響や人間関係の複雑化が現代の問題に大きく関わっているという考えです。
そこで、ココロの健康、そのための考え方やそれに繋がるようなことなどの情報をお伝えしたいと思っております。

ただ気持ちを緩めるということではなく現実的に考えると、ある程度の成功や、自分の心や環境を作ったり守ったりすることがなければ、心の安定や心配が減らないのも事実です。そのための考え方や情報もお伝えしたいと思っております。

HOBBY

no image

なかなか趣味にまで気持ちがいかないほど忙しいとか、趣味なんかない、という方が多いようです。

もちろん無理に趣味を作る必要はありませんが、いろいろな趣味・趣向をお伝えすることで趣味ができたり、興味を持ったりすることで楽しみが増えるかもしれません。いろんな価値観や普段触れないような知識に触れることができるだけでも楽しいかもしれません。

おもちゃ箱をひっくり返したようにいろいろ取り上げていきたいと思っております。

そういうエンターテイメントな感じで、楽しい情報を提供していきたいと考えております。

ROOM

no image

生活空間は、衣食住のうちの1つです。理想は、体と身の回りのものだけでどこに行っても生きれるようになることですが(建物や部屋はある意味負債だという考え)、社会の中で定着してコミュニティを大切にしていくのは、人間関係と社会を構築していく上では一人一人の責任とも言えます。

そうすると、どう住処を作ったり選んだり、生活をする上でどう生活空間を快適にしていくかも、普段の生活の大きな部分を占めてきます。

そんな、気分の良い部屋に帰って休む、楽しむ、などのライフスタイル環境のための情報をお伝えしていきたいと思います。

ESSAY NOTE

no image

毎日の生活の中にある特別ではないものなんだけど実はそこにあなたにとっての宝物や大切なもの、そしてヒントが隠れているかもしれません。

そのような日々の生活の中に転がっている事や想いを、編集長がエッセイのように勝手気ままに綴ります。きっと、あっちこっちに話題は飛ぶことと思われます。

個人的な見解が入りますので、そこは前提で読んで下さい。あらかじめ、ご理解して楽しんで下さいね。

MONEY

no image

お金が豊かな生活を送るための大きな要素であることは多くの人が認めるところではないでしょうか。さらに一歩踏み込んで投資という分野も軽めにのぞき見していきます。

投資は自己規律・リスク管理や資金管理・自己責任・過去現在未来のリサーチ・お金の知識・行動心理学など、様々なものをかなりのレベルで身につけている方が切磋琢磨している世界です。なんとなく足を踏み入れたら、カモにされるというかグタグタになってしまうのは当然とも言える厳しい世界です。必死に勉強しても上手くいかないなんていう出来事はゴロゴロ転がっています。でも、それって人生そのものですよね。

投資は根拠や優位性をもって行うものですが『賭け』という要素も『リスク』があるという点では存在します。『賭け』といえば毎日誰もが賭けを繰り返しています。それが人生を左右することも当然ですし、いかにそれを理解して楽しめるか、というのは人生をよりクリエイティブに楽しむ為には重要なスキルだと思います。

安全地帯ばかり歩いて行けるほど人生は甘くありません。

綺麗に舗装された道路もあれば、山道や砂利道、道のない山の中や未開のジャングルにも入っていくことがあるかもしれませんし、そうあるべきなのかもしれません。そこにはどれくらいのリスクがあるのか、どうリスクマネジメントしながら挑戦したり行動に出るのか。そんなことを肌で感じながら前に進んんで道を切り開く力を身につけて、豊かな心や仲間やお金を育てていきましょう!!

そして、より多くの人たちの心が自律して多くの人たちが経済的に自立して、本当の意味でお互いを助け合える世の中にしていくお手伝いになれたらと強く願っています。


《プロフィール》

no image
当サイトをまとめているKAZUYAです。10代の頃から音楽活動、建設建築の現場職人〜建築や不動産のプランニングとセールス・マネジメントを現在(40代)まで続けています。次の世代の子供達に何を起こせるのかをテーマに、そして目標にして毎日過ごしています。20代の頃に何度か健康を害した経験から、より楽しくアグレッシブに生活していく為の体作りも同時に実践している毎日。子供たちの宝物になるようなサイトを地道に構築していきますのでよろしくお願い致します。

ちなみにおばあちゃん子だったので、このプロフィール写真は祖母とのツーショットで撮った写真を使いました。祖母の手の指す方を見ています(その指している方向には子供達がいました)。世代間を通して伝わっていくものや贈られていくものを象徴しています。


《もうし少し詳しくm(._.)m》
音楽は、12歳の頃からハードロック・パンクに傾倒しバンド活動を始める。15歳頃からハードコア・アシッドジャズ・ブラックミュージックに傾倒しその頃はバンドよりスケートボードで放課後の夜遊びに没頭。この頃は、土方のバイトと鶏肉料理屋でバイトをしていた。

19歳頃に地元から大阪そして東京に移住してバンド活動を続けるが、少しばかり精神を病んでしまい、楽しいのか苦しいのかわからない毎日を東京ですごす。この時に出逢った面白い人達に可愛がってもらったことは今でも良い思い出でであり、様々な価値観を享受できる下地はこの時期にできたと思う。東京では、最初に軽天軽鉄ボード張り内装工事、次に鉄骨鳶の仕事で生活費を稼いでいた。

いまいち東京の音楽シーンに心が震えず(負け惜しみですww)。その後地元で組んだバンドに注力。毎日のように友達のやっているライブハウスでセッションし、夜はバンド練習かライブという自由な毎日を送っていた。バンドは、ガレージパンクサイコビリー的要素を含んでいたがオリジナリティーが強く味のあるカッコイイバンドだったと勝手に自負している。そのバンドでは、ニューヨークのCBGB(パンクの聖地みたいなところ)にライブをしに行ってきた。建築建設系の日雇い労働をしながらの自由気ままな毎日を謳歌していた頃だった。

25歳で結婚をすることになる。極端な私は、子供が生まれたことで今までのダークな部分を捨てないといけないと思い、音楽ごと自分と距離をおく事にした(今から思うと、少し極端すぎだったなと思う事もある)。そして、仕事につくのだが何度も「クビ」になり悩んだ。そりゃそうだ、今までと正反対の生き方をしようとしたって何も知らない新一年生みたいなもんだし一般常識もないから人間関係も上手くいかない。それでもどうしたものか考えつつ、やはり得意分野の音楽の要素を少し取り入れる事にして家に音楽スタジオを作って友達のバンド練習に貸したりしながら、続かない仕事になんとか順応できるように本を読みあさったり、いろいろなコミュニティーに顔を出してみたりし出したのはこの頃からだった。

30歳になる直前に、「うちの会社で求人出してるけどやってみる?」と声が掛かったのだが、なんとそれは営業職!。今まで考えたこともなかった職業だった。その前にクビになった理由が、「お前、全然喋らないから何考えてるか分かんなし、つまんないから。」だったのだが、やはり何をやるにしても対人関係が強くなって社会に対しても理解を深めないとジリ貧だと思い、営業という職業をやることにした。半分は歩合制の給料体制というのは、自分のやった結果が自分に良くも悪くも帰ってくるし自分の実力がはっきり実感できるからとても不安ながらも楽しみだった。

しかしだ、30歳で初のまともな会社員になると、同世代はだいたい上司みたいなもんだった。この約10年のギャップを埋めることが自分にとっての第一目標になった。だって、めちゃくちゃ悔しいし、大好きな音楽と距離を置いている(スタジオはきっちりやめたし、音楽仲間ともまた距離をとった)のにショボイことやっていたらそれまでの音楽仲間に申し訳けが立たない。だから、まずは知識武装から始めた。社会人マナー・スーツの着こなし・心理学・マーケティングなどなど、の本を読みあさった。宅地建物主任士二級建築士の資格を取得し、他にも古民家住宅ローンなどの資格もとって、社会人としての空白の10年を必死で埋めた。受注でも結果を出してトップセールスの仲間入りもしたし、もっと建築を実務レベルで身につけたかったので新たにリフォーム事業部の立ち上げをした。この事業部を成功させるために、マネージメントやマーケティングの勉強を今まで以上にやりながら実践しての繰り返しを今でも現在進行形でやっている現在。

ざっとまとめてみましたが、ちなみに今は、組織というものと個人というもの、お金の稼ぎ方、生き方の選択(人生を自分でデザインする)ということに意識が集中しているところで、楽しんでいます。

音楽の方も、31歳の頃から全く音楽聞く気も失せていたり、楽器を弾ても自分の出す音が死んでいる事でより一層音楽から離れ気味だったのですが、今では自分で弾く楽器の音も私を元気にしてくれるようになりました。音楽もずっと聞き続けてはいましたが、BLUESに心癒されてからは積極的にLPやCDを買いあさっています。古いジャマイカ音楽やJAZZ,チカーノソウルなどを中心に聞いたり、日本の音楽も息子の聴いているものを聴いてみたりして幅広いジャンルで琴線に触れるものを探しながら楽しんでいます。バンド活動もぼちぼちと始動しています。やっぱり、人生を楽しくする要素は身近なところにたくさん転がっていますね。


《サイトを立ち上げたきっかけ》
それで・・・、このサイトを立ち上げた理由は上記でも私の考えをお伝えはしましたが、サイトを立ち上げたのにはそれなりのきっかけがありました。この30歳からの猛勉強と仕事に集中するあまり体を壊してしまった経験からです。やはり、まだまだやりたいことはたくさんあるし、頑張っている最中の自分としてはそんなことで止まりたくなかったんです。体壊して潰れてしまったら悔しすぎます。だから、思いっきりやりたいことをしたり実現させるため(自分の人生を自分でデザインする)には、体力や精神力が充実していることがとてもとても重要だと身に染みて思ったし刻みこまれました。そして『実践していることや身につけたことを形に残しておきたいし、子供達や私と同じような思いを持っている人に伝えたい』という思いから始めたわけです。

「自分の身は自分で守らないといけないのです。守れるようにならないといけないのです。そして忖度ではなく、自分をいかに前面に出しながら周りの人たちや社会に対してGIVEをしていけるか、自分が何をGIVEしていけるかが重要です。」

やりたいことを最優先にしてきた20歳代とサラリーマンとして組織人としての振る舞いと顧客へのサービスを最優先にしてきた30歳代、この10年と10年の経験をしてこれからの生き方はどうしていくのかという事を考えて出てきた思いがそれでした。

東北の大震災でも、想定外の事はいくらでも起こると感じたし、国の対応に文句を行っても始まらないと感じたし、あらゆる業界や社会や世界が転換期にあると強く感じましたし、もちろん実生活(自治会レベル)でも感じました。そして、周りに不満を感じたり言う前に、お金を自分の力で稼ぎ極力何ものにも依存せずに生きれるようにして家族を守れるようになろうと強く強く思いました。そのための自分の体と経済力です。経済力については当サイトではあまり触れてはいませんが、別サイトに少しづつ書き溜めています。経済の専門的なサイトではなく、自分の人生を自分でデザインしていくために知っておきたい情報や知識をぽつんぽつんとかいつまんで作っています。専門ではないですから、客観的にフラットに書いていますのでライトに気楽に入っていけるサイトになるように作っています。そのサイトには、MELLOE BREATHのホームの右上の「禁断のお金の話」と書いてあるバナーから入れます。*このサイトは「Mellow Breath」に組み込むことにしました。

くり返しますが、自分の身は自分で守らないといけないのです。守れるようにならないといけないのです。そして忖度ではなく、自分をいかに前面に出しながら周りの人たちや社会に対してGIVEをしていけるか、自分が何をGIVEしていけるかが重要です。先に助け合いを期待するのではなくてまずGIVEを送り続けるとです。それはとてもレベルの高い相乗効果と結果的に助け合いになるのだろうし、最高の仲間たちとの楽しい関係が新旧の出会いを問わづ築けると考えています。

プロフィールが少し脱線しましたが、こういう人間がこういう思いや経験から作っているサイトだということが伝われば幸いです。


no image


まとめ

no image

どれを取っても、時間が足りなくて・・・行動すれば良いと分かっているのにできないw。更にはその前に、どう行動するのが良いのかを考えたり判断するための知識がなく、何から始めて良いのかや何を取り入れると良いのかが分からないし決めれないから、余計後回しになってしまう。
そういうことが多いのではないでしょうか。

そのために、少しでも効率よく生活に取り入れるための基本的な知識を提供していきたいと考えています。

記事ごとにテーマは絞られていますので、一つ一つの記事は断片的な情報になりがちです。ですから、Mellow Breathの方針にあるように、そのひとかけらの記事を一つ一つ取捨選択しつつ、あなたのライフスタイルに上手に取り入れて下さい。

例えば、体を温めて基礎代謝を高くすると、それがベースになってダイエットがしやすくなったり、冷え性の緩和につながるといったことがあるとします。しかし、情報はその一つ一つは断片的なただの情報でしかありません。それだけで大きな効果が上がるわけではないのです。その断片の一つの情報として、例えば体を温めて基礎代謝を高めるのであれば、普段から体を動かし(人はもともと体を使っていきる動物です)たり本来の筋肉をつけた上で、より体を温めるものを体に摂り入れるようにする事でより良くなるという考えです。そして、そのための情報を多方面からお伝えし、人それぞれのライフスタイルや好みに合わせて摂り入れ実践していただくことで、より豊かな人生を送っていただきたいということです。

何か1つの食べ物を食べただけで、特効薬のようにそれが手に入るわけではない(もちろん、毒で人が死に至るように、摂り入れる物質によって劇的な結果につながるものもあるでしょう。)ですし、当サイトはそういう情報を発信することを基本方針とはしていません。

人それぞれの病状や症状に対し、安全で有効な判断ができるのは、主治医や薬剤師です。病気の治療は、様々な進め方がありますが、どのように治療を進めていくのかは、あなたの主治医や薬剤師と相談して行いましょう。
Mellow Breathの情報は、治療目的の情報ではありません。

Mellow Breathは、日常の生活の質を上げることによって、より良い日常を手に入れていただきたいと思っております。当サイトに訪れてくれたあなたが、少しでも良い気分で生活を営むことに役立つことができれば嬉しいです。


こちらも合わせてお読みください。
→■Mellow Breathの思い


Mellow Breath編集部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。メニュー「MellowBretheのはじめに」のプロフィールに自分なりの考えを綴ってあるので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. プロフィール

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. jazz
  2. no image
  3. no image
  4. no image
  5. no image
  6. no image
  7. no image
  8. no image

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP