Essay Note

どっちも悪くないのに感情がもつれる理由の1つは前提のズレ

no image

ある1人の人間が目の前にいる。

友達としてみているのか、職場の同僚なのか、政治家なのか、師匠なのか、知り合いなのか、その前提が違うだけでその人の行動が許せなかったり許せたりする。

これは自分にとっての相手の前提の違いや、それに対する自分の相手に求める期待の違いや大きさ。

どちらにせよ、過度の期待を前提にしない方が個人も組織も上手くまわる。

効率と充実度を上げるにも前提がポイント

『前提』というキーワードが出てきたので枠を広げて『前提』の重要性を書きます。

♢先延ばしした事の上で話しを進めても、起点になる大前提の部分がズレれてきたら全てが揺らぐ事に発展しかねません。大前提がしっかりしていれば、その大前提を微調整したり、それを前提に他の事も修正していく事が出来ます。でも、しっかりしていなければ迷子になってしまう可能性大です。

♢自分1人の問題でも、何かを始める時の原点になるものはブレないようにしないといけないが、複数人であれば一致しているかなんていくら確認してもズレはあるからそれなりの取決めをしてからでないと砂の上にビルを建てるような事になる。

♢会社やスポーツチームなど、複数人でチームプレイが必要な場合には常にそれがつきまとう。

前提として、現状認識・目的・目標・手法(方法)の設定はしっかりしておこう。個人レベルでいえば、自分の中にルールや美学があるかないか、好みがはっきりしているか、目標をもっているか、といったところのこと。


『前提』を100%固めないと動かないという事が良いということではないです。

考えてばかりで動けないのはよろしくないが、かといってとりあえずやってみるというのも同じくらいよろしくない。その2つのバランスが必要。初期衝動を持ちながらそのスタートをきっていこう、といった感じ。

例えば、とりあえず遊びなら何も考えずに動き出すってのは、予想もしていない事が起きてくるから面白いし、行き当たりバタリ感は冒険的で面白い!!。じつは、35歳くらいまではそんな感じでやってきた・・・。そして今、結構しわ寄せをくらってる・・・。


そして自分の経験から言うと、

♢投資や起業やビジネスにおいては、とりあえずやり出すと無駄な時間とお金と労力を使う羽目になる。
♢投資や起業やビジネスにおいては、ブレない目的や軸(願望や在り方)と初期衝動の継続(モチベーションの継続)がしっかり必要。
♢行動に瞬発力は必要。
♢方向が必要。
♢蹴り出す地面も必要。
♢宇宙空間の様なところで動き回れる人はいるかもしれないが、長期間生き残る可能性は限りなく低い。

最初が肝心です。軸と前提を最初にはっきりと。自分の美学やルールを持って、そして守ろう。

あ、それらを修正する柔軟さも持とう。


関連記事
日々の気付きはJamJazzGroove 1~3
三日坊主を克服して、無理せずに続ける5つの方法♫
音楽とココロとカラダの関係 1 自律神経に良い音楽の特徴3選!
良い睡眠のための音楽とその使い方、3つのポイント!
アナログレコード盤の取扱い方3点と、音質まで変わるお手入れ方法3選!



《こちらも合わせてお読みください》
Mellow Breath(メローブレス)の使い方
編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ



《オメガ3脂肪酸サプリ》




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。メニュー「MellowBretheのはじめに」のプロフィールに自分なりの考えを綴ってあるので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image マイクとスピーカー・心と体
  2. no image 日々の気付きはJamJazzGroove 19~20
  3. no image 言葉とノリ、歌詞とリズム&メロディ♫
  4. no image 楽しく温かく♫ちゃんと聞こえるように、ゆっくり話す
  5. no image さらけ出した自分を磨く
  6. no image 言葉では分かり合えない時・・・それはそれで面白い。
  7. no image XM tradingでFX口座開設メリット3点(おまけ入れて4点…
  8. no image 不安の正体と簡単解消方

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. jazz
  2. no image
  3. no image
  4. no image
  5. no image
  6. no image
  7. no image
  8. no image

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP