ハチミツ -Honey-

ハチミツの種類No,2 クローバー蜂蜜・百花蜂蜜・なたね蜂蜜(日本の風景)

no inage

ハチミツの種類No,2では、

ハチミツの中で、同じような仲間に分けて、蜂蜜・百花蜂蜜・ナタネ蜂蜜の3種類をご紹介します。

どのような蜂蜜で、どのような特徴や味や色か、そしてどのように食べると良いと言われているか、をみてみましょう。

1、クローバー蜂蜜

no image

クローバーといえば、四つ葉のクローバーを探したり、白い花で王冠を作ったりした経験のある人も多いのではないでしょうか。そのクローバーの花から採取した蜂蜜です。ちなみに、クローバーはアイルランドの国花です。ギネスビールなどにも描かれていたりします。

クローバー蜂蜜は、香りが高くフローラル系で優しい香りです。味は、甘みは強めでありながらクセが少なく爽やかで、あっさりとしているのが特徴です。少しスパイシーで草っぽい味を感じるという方もいます。ブドウ糖が多く含まれているので、結晶化しやすい(固まりやすい)方の蜂蜜です。

世界では、最も生産量が多い蜂蜜で、カナダ産やニュージーランド産に良い物が多いといわれています。蜂蜜先進国といわれるニュージーランドでも最もメジャーな蜂蜜で、世界でも最もポピュラーな蜂蜜です。国産では、北海道が良く知られています。

紅茶やハーブティー・ヨーグルトに良く合いますし、味にクセが少ないのでいろいろな料理に使われます。

2、百花蜂蜜

no image

百花蜂蜜は、その漢字が表しているように、1つの花からの蜜ではなく、いくつもの花から集められた蜂蜜です。簡単に言ってしまうと、何の蜂蜜か分からない蜂蜜です。価格もお求めやすいものになりますが、かといって他の蜂蜜に劣るわけではありません。

何種類もの花からの蜜なので、そのバランスは時期や場所などでバラバラです。モノによって、味も色も違います。どんな味かは、開けてみてのお楽しみという、そんな楽しみもある蜂蜜です。

いろいろな花からの蜂蜜なので、栄養素もまたいろいろなバランスになりますが、その分多彩な栄養素が混ざるので、栄養を満遍なく摂りやすいともいえます。

基本的に1つの花から蜜を採取するセイヨウミツバチではなく、ニホン蜜蜂の蜂蜜は、いろいろな花から蜜を採取する特徴があります。ニホン蜜蜂が採蜜したハチミツは、百花蜂蜜になります。ニホン蜜蜂は、飼育が難しく野生が多く、採蜜力が低いうえに1年に一度しか採蜜しないことから、ニホン蜂蜜から採れる蜂蜜の量は少なく、希少価値の高い蜂蜜になります。
百花蜂蜜は、いろんな意味でバリエーション豊かな蜂蜜です。

味がばらつきますので、どう使うかは、個別個別で変わることになるかもしれませんが、一般的な蜂蜜と同じように、トーストやドリンク・いろいろな料理に使えます。価格がお求めやすいものが多いので、砂糖代わりなどに、少し多めに使いたい料理などにオススメでもあります。

3、なたね蜂蜜

no image

なたね蜂蜜は、菜の花とかアブラナと呼ばれる花から採取された蜂蜜です。日本では、菜の花畑が減ってしまっているので、国産のなたね蜂蜜はとても貴重になっています。国産以外では、中国産が多く、カナダ産やヨーロッパが次いでの産地になります。

なたね油を感じさせる風味があり、強目の甘みでありながら、基本的にあっさりした味です。

いろいろある蜂蜜の中で、一番結晶しやすい(固まりやすい)蜂蜜です。でも、なたね蜂蜜の結晶は決めが細かく、とてもクリーミーなもので、結晶化した方が味もマイルドで食べやすいとも言われています。ちなみに、結晶化しやすいのは、ブドウ糖を多く含むからです。

色は、基本は黄色っぽい琥珀色ですが、結晶化するととてもクリーミーな色になります。夏でも結晶になっていることがあるので、クリーミーな色がイメージにある方も多いのではないでしょうか。戦後の日本では各地に菜種が栽培され、かつての日本での蜂蜜といえばナタネ蜂蜜というぐらいだったので(昭和40年頃がピーク)、懐かしく感じる方も多い蜂蜜です。

トーストやホットケーキとの相性が良いです。他にも、飲み物や料理にと、幅広く使われます。おひたしや和え物として食べられたりもします。

蜂蜜の種類No,2まとめ

no image

いかがでしたでしょうか。

懐かしいイメージがしそうな蜂蜜を3つ紹介しました。一般的なイメージですから、懐かしいかどうかは個人差があると思いますが、子供の頃に身近にあったクローバーから蜂蜜ができていたり、戦後の日本でよく出回っていたなたね蜂蜜だったりです。
日本ミツバチの特徴やその他の要因で、単一ではなく、色々な花の蜜が混ざってできた百花蜂蜜だったりと、日本的な物語まで感じさせる蜂蜜たちです。ぜひ蜂蜜選びの参考にして下さい。

ハチミツらしい蜂蜜、香りを楽しむ蜂蜜、栄養価や成分に期待する蜂蜜、いろいろありますから、あなたの求めている蜂蜜を揃えて日々の生活に取り入れやすいように、まとめてありますので、参考にしてください。



→■ハチミツの種類No,1 レンゲ蜂蜜・アカシア蜂蜜・トチ蜂蜜
→■ハチミツの種類No,3 みかん花蜂蜜・りんご花蜂蜜・コーヒー花蜂蜜(果実)
→■ハチミツの種類No,4 ラベンダー蜂蜜・ローズマリー蜂蜜・タイム蜂蜜・菩提樹蜂蜜(ハーブ系)
→■ハチミツの種類No,5 栗蜂蜜・蕎麦蜂蜜(味が・・・)
→■ハチミツの、手軽で・美味しく・体に嬉しい・食べ方7選!!

→■マヌカハニーの効果・効能を10個、そして効果的な食べ方解説!
→■TCNのストロングマヌカハニー・特徴を10点PICK UP!!

蜂蜜関連記事
「知ってた!? 蜂蜜の驚くべき美容・健康効果12選!!」
「蜂蜜のカロリーとダイエットの関係は?そして、寝る前蜂蜜ダイエット!」
「不死の飲み物!?蜂蜜のお酒「Mead:ミード」とは?美容と健康の4つのポイント」
「自然の力って凄い!! 蜂蜜とシナモン!! その効果15選!!」
「レモンの蜂蜜漬けの7つの効果と、作り方・楽しみ方!」

こちらも合わせてお読みください→Mellow Breathの使い方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。メニュー「MellowBretheのはじめに」のプロフィールに自分なりの考えを綴ってあるので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image 知ってた !? 蜂蜜の驚くべき美容・健康効果12選。
  2. no image ハチミツとメープルシロップの違いと使い分け、そしてダイエット
  3. no image レモンの蜂蜜漬けの7つの効果と、作り方・楽しみ方!
  4. no image 蜂蜜のカロリーとダイエットの関係は?そして、寝る前蜂蜜ダイエット…
  5. no image ハチミツの種類No,5 栗蜂蜜・蕎麦蜂蜜(味が・・・)
  6. no image ハチミツの手軽で美味し食べ方 7選
  7. no image ハチミツの種類No,4 ラベンダー蜂蜜・ローズマリー蜂蜜・タイム…
  8. no image ハチミツの種類No,1 レンゲ蜂蜜・アカシア蜂蜜・トチ蜂蜜

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. jazz
  2. no image
  3. no image
  4. no image
  5. no image
  6. no image
  7. no image
  8. no image

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP