Heart

背景を知っていると疑心暗鬼が減りやすい

no image

対人関係で同じ出来事が起きた時。相手のバックボーン(背景や過去)を知っているか知っていないかで、無駄なトラブルや疑心暗鬼が減る

当たり前に感じるけど、それが今日の気付き。

あいつはこういうやつだから、とか、こういう事情があった後の行動だから、ということが分かっていれば何の問題も起きなかったのに、それを知らなかったばっかりに起きてしまうトラブルや悲劇。

相手を理解するつもりがない、他人に情報を与えたくない、という考え方もあるのも理解できるけど、大きな違いが生まれる分岐点の一つなんだと思う。無用なトラブルにより争いが増える原因ではあると思うから。

それに、その物語は下手な小説より興味深いことが多いし、それだけで悲劇が減るなら、その行動や出来事の背景や事情を知ってみるのも良いと思う。

もちろん、知ったことによって、自分を出せなくなったり自分が不利益を被るのはよろしくないけれど、その痛みが小さいものなら、その痛みを受けるのも一つだと思う。

だって、痛みは全て避けることはできないもので、どの痛みを受けるかを選択することで、自分の幸せ度や成功度や楽しさなどが決まっていくのだから。

ちょっとだけその背景に目を向けてみよう。無駄なトラブルや怒りの感情は減るはず。

今日の気付きでした。


こちらも合わせてお読みください→Mellow Breathの使い方編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。ブログやプロフィールで自分なりの考えを綴っているので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。
ちなみに、プロフィール写真の我が子は現在高校生になっています。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image 日々の気付きはJam Jazz 10~12
  2. no image 「現状に感謝しよう」けど「満足してはいけない」って、矛盾してない…
  3. no image その涙に救われる…ストレスに強くなるための2つの人の…
  4. no image 期待と依存と自分の目的の間【マインドの調整】
  5. no image チャレンジャー体質の人が失敗しやすい理由・盲点 1 選 
  6. no image 旅に持っていくものリスト6分類45選! 【生活習慣】
  7. joint-and-several-liability 連帯責任とスポーツ練習と音楽
  8. no image 目標を効率的に達成したいのならば点(目標)をたくさん設置する

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. no image
  2. jaco
  3. Repair LP scratches
  4. familia
  5. bill evans sunday
  6. joint-and-several-liability
  7. like image
  8. eden bareket trio hight

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP