音楽 - Music-

最近お気に入りのベーシスト -Or bareket-

or bareket 1

最近お気に入りのベーシストは、 Or bareketという人です。

インスタで見つけてから、お気に入りのベーシストです。音も好きだし、リズムも好きだし、弾いている姿もかっこいいし、あと髪型もいい。

インスタの動画を1つ紹介しておきます。

https://www.instagram.com/p/CLsWO1wgBzl/?utm_source=ig_web_copy_link

Or bareketの経歴

調べることが出来た限りで彼の経歴のようなものを書き出します。

デビュー・アルバムは『OB1』 2017.10 にリリース
セカンドアルバム『33』は2019年にリリース

エルサレムでモロッコ、イラク、アルゼンチン、東ヨーロッパ系の両親のもとに生まれ、ブエノスアイレス(アルゼンチンの首都で、南米のパリとも呼ばれる美しい街)とテルアビブ(イスラエルの人口第二位の都市で、事実上の首都と言われている)で育ったらしいです。現在はアメリアのNYで活動していることがインスタなどで確認できます。

18歳でダブルベース(ウッドベース)を手に取り、テディ・クリング(イスラエルのフィルハーモニー管弦楽団のプリンシパル・ベース)、後にマイケル・クリングホッファー教授(マエストロ・ゲイリー・カーの元アシスタント)と一緒に勉強を始めました。同時に、ベアケットはイスラエルのジャズシーンで幅広く働き始め、ベーシストのアビシャイ・コーエンと一緒に勉強を始めました。

ベアケットは、2011年の国際ベーシストのジャズ・コンペティションで1位を受賞しました。また、優れたパフォーマーとユービーブレイクフェローシップのためのアメリカ・イスラエル文化財団奨学金の複数回の受賞者でもあります。

2010年にニューヨークに移ったそうで、ベアケットは世界中の幅広いアーティストと共演、レコーディング、ツアーを行っているようです。

教師もしていて、ニュースクールで、オンラインプライベートとグループのレッスンを教えています。インスタなどでは、彼のレッスンについての動画やアプローチを見る事が出来ます。

彼の作曲や即興のアプローチは、民間伝承による地中海、ラテンアメリカ、北アフリカについての研究とアメリカンジャズの伝統と深い知識と感謝を通じて解釈されていると、評価されているようです。

それらの事は、彼の音を聞くとすんなりと受け入れられるのではなかと思います。

or b 1
これらの情報は、
http://www.orbareket.com/
などのサイトを参照しています。上の画像はそのwebsサイトのトップページ画像です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。ブログやプロフィールで自分なりの考えを綴っているので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。
ちなみに、プロフィール写真の我が子は現在高校生になっています。

スポンサードリンク

関連記事

  1. jazz 聴きやすいJAZZアルバム3選 Vol.1 
  2. Repair LP scratches キズがついたレコードを修復してみた、その方法
  3. no image king gnu の魅力と衝撃
  4. no image 楽器初心者の練習心得・練習の方法・進め方
  5. no image 自分なりのJAZZの楽しみ方と魅力
  6. life 命の天秤が動いた瞬間
  7. eden bareket trio hight 最近よく聴く1枚 -Eden Bareket Trio- …
  8. no image 音楽との関係

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. mononeon
  2. JD Back & DOMi
  3. summer of soul
  4. cd analog 1
  5. no image
  6. jaco
  7. Repair LP scratches
  8. familia

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP