飲み物 -Drink-

酵素ドリンクとダイエットの関係3つ、そして酵素ドリンクを選ぶ注意点3つ!

no image

酵素ドリンクとダイエットはセットのようなイメージで、とても人気の酵素ドリンク。
ちまたでは、効果が有るとか無いとか、いろいろ言われています。

その酵素ドリンクは、なぜダイエットに良いと言われているのか、そして酵素ドリンクとは、どのような飲み物なのでしょうか。

そして、どのような効果が期待できるのでしょうか。

なぜ、酵素ドリンクはダイエットに効くといわれているのか

no image

酵素ドリンクでダイエットをする場合、ただ飲めばダイエットになるというわけではありません。
もちろん、酵素ドリンクを飲むために、トータル的な食生活が変わったりして、基礎代謝が上がり脂肪燃焼効率が高くなれは、ダイエット効果が0では無いかもしれませんが、きっと一次的なものである事が多いのではないでしょうか。

では、何をするのかというと、酵素ドリンクを使い、ファスティング(断食)をします。

ファスティングといっても、どの程度やるかで、やり方や注意点が変わります。3~4日とか1週間とかやるようですが、本格的なファスティングはちょっと横に置いておいて・・・、とりあえず簡単に取り入れられるやり方で、例えば、朝食との置き換えのような感じで、酵素ドリンクを使います。

酵素ドリンクは、カロリーが低く、低分子化されていたり、消化しやすことで、体への負担を抑えながら栄養補給ができます。

そうすることで、できるだけ余計なものを食べずに、余計なものを体内から抜いていき、酵素ドリンクによる無駄の少ない栄養だけを摂り入れることで、体質改善やデトックス効果、脂肪燃焼などにより、その結果ダイエットに繋がるという考えです。
グリーンスムージーでのファスティングと、ほぼ同じような意味合いです。(得られる栄養素は違います)

もちろん、断食すれば体重は落ちるでしょうが、健康的に断食のようなことをするために、酵素ドリンクを摂る、ということです。

そして、大事なのは、酵素ドリンクをアイテムとして使いながらも、日々の運動なども含めて複合的に体質を変えたり、生活スタイルを変えていかないと、ダイエットは一時的なものになってしまうということを理解しておくことです。

注意点として、それなりの期間を設けて行なうようなファスティングを行なう場合には、専門家のサポートを受けることをお勧めします。

では、ダイエットの良きパートナーになる酵素ドリンクとはどのようなものでしょうか。

酵素ドリンクとダイエット

no image

酵素ドリンクによくいわれている、酵素を食物酵素として補填するとか摂り入れる、という事について、効果は定かではないようです。酵素は全部ではないですが、ほとんどが胃で分解されてしまうといわれています。

では、酵素ドリンクは何がダイエットに良いと言われているのでしょうか。

1、カロリーが低く、消化しやすく体への負担が少ない

酵素ドリンクは、野菜や果物などの植物を原料に発酵させて作るので、栄養価が高くカロリーは低いです。

そして、その酵素の力で消化されやすい状態になっていることが多く(消化するためには胃腸が働いたり、体内の消化酵素が働いたりします)、体内に栄養を摂り入れるまでの体の負担を減らせるといわれています。

栄養価が高く、カロリーが低く、消化するのに体に負担が少ない。これが、ファスティング(断食と言うより、置き換えダイエットの意味合い)を行なうには、大切な要素になります。

2、体内酵素を助ける

酵素ドリンクは、消化されやすく、体に吸収されやすいことで体内の消化酵素に余裕を持たせ、さらには、食物繊維やビタミンなどを負担少なく摂り入れることで、腸内環境や体内の酵素の働きをサポートする補酵素になります。

それによって、代謝酵素の代謝が高まれば、エネルギー消費がしやすく脂肪燃焼効率が良くなることに繋がり、それがダイエットや太りにくい体質に繋がる、といわれています。

3、腸内細菌を助け、腸内環境を整える

酵素ドリンクは発酵していて、ヨーグルトや味噌や納豆などのように、腸内細菌に良い働きや良い影響があるといわれています。

腸内細菌の善玉菌が元気に働けば、体に吸収される栄養の質が上がったり、消化できていなかったものが消化できたりといったことで、腸内細菌それぞれの働きが良くなるだけでなく、腸内環境も整いやすくなります。

それは、便秘の解消や予防などに繋がり、排泄が正常に行われるようになればなるほど、お腹周がすっきりとして、入らなかったパンツがはけるようになったり、ぽっこり下腹がすっきりするなど、ダイエットに繋がるといわれています。



3つ挙げたこれらの特徴が、酵素ドリンクがダイエットに効果があるといわれている理由と言えるでしょう。

ダイエットのための酵素ドリンク選びのポイント

no image

ダイエットのために酵素ドリンクを使うのに、どのような酵素ドリンクを選べば良いのでしょうか。どういう点を注意した方が良いのでしょうか。これも3つ挙げました。

1、原材料の多さと防腐剤などの添加物なし

ファスティングなどは特に、空っぽの体(比喩的な表現です)に食べたり飲んだりするものは吸収されやすいので、添加物などはできるだけ少ないものが良いでしょう。

酵素ドリンクは、野菜や果物などを原料にして作られていますし、発酵しているので、本来なら防腐剤などは必要ないはずです。

酵素ドリンク自体、自然の力を最大に摂り入れたり活用しようとする以上、添加物や防腐剤がないそのままがオススメです。

そして、できるだけ多くいろいろな植物の生きる力をいただきたいので、原材料の多さというのは選ぶときの、1つの目安になります。

2、消化されやすいところまで発酵・熟成されているか

酵素ドリンクは、発酵していることがポイントの1つですから、しっかりと発酵されていて、しっかり熟成されているかも大切なポイントです。

どのような製品にもいえることですが、少しそういう成分が入っていたりするだけで、名を語れたりします。コストを下げるために薄められていたりすることもありますので、そういう点も注意して確認しましょう。

3、加熱処理されていないか

過熱処理されている酵素ドリンクでは、失活していたり、酵素意外の栄養素も壊れてしまっている事があります。酵素ドリンクなのに殺菌する必要があるのか疑問ですが、製品の作り方次第では必要なものもあるということでしょうから、どういう酵素ドリンクで、どうのように製造されている商品なのかは、チェックした方が良いでしょう。
→■酵素の効果はウソ!?酵素を摂るのではなく増やす方法4選

酵素ドリンクとダイエットのまとめ

no image

酵素ドリンクは、酵素を摂り入れるという点では、不確定ですが、ダイエットのための要素は揃っているようです。

カロリーが低いのに、とても栄養価が高く、消費されやすい。そして、腸内環境を整えてくれる。それは、排泄も促すことになって、体の中からスッキリと綺麗にしてくれ、美容とダイエットに効果が期待できます。

もちろん、自然の力を最大限に引き出そうとしている酵素ドリンクですから、製造工程や管理が重要な要素になります。

その点も合わせて選ぶことをお勧めします。
→■おすすめの酵素ドリンクはこういう酵素ドリンク!!

ダイエット関連記事
蜂蜜のカロリーとダイエットの関係は?そして、寝る前蜂蜜ダイエット!
青汁とグリーンスムージーの違い3選!?
ココナッツオイルがすごい!7つの効能
食用油の摂り方を見直して、油でダイエット!油で健康!!
ダイエットのためのウォーキング!効果と歩き方7つのポイント!!
腸内環境を整えるために知りたい、「第2の脳」と呼ばれる腸の7つの働き!!

こちらも合わせてお読みください→Mellow Breathの使い方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。ブログやプロフィールで自分なりの考えを綴っているので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。
ちなみに、プロフィール写真の我が子は現在高校生になっています。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image はちみつとウイスキー、美味しい飲み方4選
  2. no image スムージーを作るためのミキサー選び、5つのポイント!
  3. no image 簡単!美味しいグリーンスムージーから始める健康スムージーの基本知…
  4. no image 酸っぱーい!!サジージュースに期待の効能6選
  5. no image サジージュースの感想、飲んでみて約1ヶ月目。
  6. no image サジージュースの栄養価が凄いらしいけど、サジーとは何?
  7. no image 白湯の効果と作り方、そして白湯+αのレシピ4選!
  8. 青汁とグリーンスムージーの違い3選!?

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. joint-and-several-liability
  2. like image
  3. eden bareket trio hight
  4. no image
  5. no type
  6. no image
  7. JAZZ Vol,3
  8. jazz

スポンサードリンク・広告

アーカイブ

PAGE TOP