Essay Note

さらけ出した自分を磨く

no image

自分を殻に閉じ込めたり本音が出ないようにする技術を磨いたり、キャラを作りすぎたり。そういう事って、大なり小なりやっている人が多いのではないでしょうか。

「お客様に良く思われるように」「先生に良く思われるように」「上司に良く思われるように」「異性に良く思われるように」頑張っているとどうしてもそうなりがち。

それは本来の自分磨くというより、磨いているつもりなのに別の自分をせっせと磨いている。そうして、どんどん本当の自分から磨いている自分や作り上げた別の自分が離れていく。きっと、その歪みが大きいほど自分や周りの人にあまり良くない影響を与えている大きな原因になります。身体を壊す原因になったり、人に信用されにくくなったり人を信用できなくなったり。

そんな時、隠そうとしている自分の本当の部分に目を向けてみてはどうでしょうか。今までそこの部分と向き合わずに歳を重ねれば重ねてきたほどしんどい作業になるのではないかと思いますが・・・。素の自分の現状認識です。


『自分の本当は変わらない』が前提だと・・・

「自分の本当の部分は変わらない」というのを大前提にしていると、本当の自分と作った自分との線をキッチリ引く方向に強く向かいます。

営業マンなどをやっていて、クレーム処理やらよく分からない理由で怒られたりする事が多くある(職種によると思いますが)と、お客さんの前では別人格を作っておくと自分が怒られている感が薄れる?ので何重人格も作ってしまったりする感覚をわかる人が結構いるのではないでしょうか。

混同しがちなのは立場による振る舞いをすること。お客様の前の自分、上司の前や社長の前での自分、親としての自分など、当然立ち位置によって役割が違うのですから「話し方や言葉使い」「行動や立ち振る舞い」などが変わるのは素の自分を偽っていたり別キャラを磨いてしまっているということとは違います。

ちょっとこんがらがってしまいそうですね。

では、ちょっとコペルニクス的転回をしてみてはいかかでしょうか。

『いかに本当の自分をさらけ出していけるか』

素の自分を磨く。100%とか完璧目指さないで、ゆる〜く追求していく。でもそれは、周りに迷惑かけたりしても良いという事ではないのでご注意を。

自分の素を磨くことで、「素の自分を晒せる割合を増やしたり」「表面的な言葉使いや立ち振る舞いを変えても、その言動の意味や考え方が素に自分から出せるようになる」と、とても素直で気持ちの良い状態に自分からも他者からも認識されるようになるのではないかな、と思います。


《こちらも合わせてお読みください》
Mellow Breath(メローブレス)の使い方
編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ

関連記事
三日坊主を克服して、無理せずに続ける5つの方法♫
そのイライラや不調は、浅い呼吸のせいかも⁉︎呼吸こそ日々の積み重ね、簡単な2つのポイント‼︎

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アバター

Kazuya

投稿者の記事一覧

こんにちは。メニュー「MellowBretheのはじめに」のプロフィールに自分なりの考えを綴ってあるので、そんな人間が書いてるのを踏まえて読んでやって下さい。

スポンサードリンク

関連記事

  1. no image 音楽との関係
  2. no image 自動化した方が良いものと良くないもの。自動と裁量。
  3. no image 編集部NOTE : メローブレス 3つの裏テーマ
  4. no image え、まぢで!?新幹線乗り間違えたw そしてベースの弦を変えてみた…
  5. no image 失敗談&成功談 Vol.1 『知ったぶり』と『嘘の少ないセールス…
  6. no image その涙に救われる…ストレスに強くなるための2つの人の…
  7. no image 編集部NOTE : フィリピン・ タクシー・フィリピンの夜明け。…
  8. no image 現状認識はとても大切

Mellow Breathの活用法

  1. no image

おすすめ記事

  1. jazz
  2. no image
  3. no image
  4. no image
  5. no image
  6. no image
  7. no image
  8. no image

スポンサードリンク・広告

PAGE TOP